FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:リズムが崩れた時に見直すポイント

      2015/12/28

FX初心者は、リズムが崩れたときに立て直す必要があります。
そのためには、一旦マーケット全体を見直します。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

このブログは、ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあれば、いろいろな人と交流ができます。


為替・FX ブログランキングへ

今日は

「【FX初心者向け】リズムが崩れた時に見直すポイント」

です。

リズムが崩れると、大きく損失を抱えてしまうことがあります。
私も経験しているので、同じ轍を踏まないようにまとめます。

全体の動きを把握しなおす

自分がみている時間足のひとつ以上大きな足を見直しましょう。
例えば、15分足ベースなら1時間足、4時間足などを確認して
全体の価格の中で現在価格がどの位置になるのかを把握します。

これをすることで、一呼吸置くことができます。
おおきな時間足では、
レンジの中におさまっているのか、
それとも何も抵抗になることがないようなトレンドを形成しているのか
ということは最低限把握しておく必要があります。

ポジション保有間隔が多くなっていないか?

ポジションを多く持てば持つほどスプレッドでの損失が大きくなります。
そのため、無駄なポジション(いわゆるポジポジ病)は気をつけていかないといけません。

いつもなら、待ってからエントリーしているのになぜか早めに入ってしまうということはやらないようにしましょう。負けが続くと、損失を取り返したい気持ちでエントリーしやすいので

 

ルールから逸脱した取引をしていないか確認する

エントリーするタイミング、決済のタイミングなど事前にある程度ルールを決めて取引をしていると思います。しかし、リズムが崩れるとルール外の取引をついついしてしまい、損失を膨らませてしまうことが良くあります。

取引前にルールを確認して、そのルールがどんな相場の動きに強いのかということを見直しましょう。
全体の動きと合わせて、マーケットに会っていないのであれば、ポジションサイズを小さくするなどして損失を最低限に抑えるように工夫していきます。

Fxish

 

 - トレーダー思考 , , ,