FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:勝率が悪い人必見!勝率を上げる5つの考え方

      2015/12/28

勝率を上げる5つの考え方を公開しています。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

このブログは、ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあれば、手法をバンバン公開するかも?


為替・FX ブログランキングへ

FXトレードをしていると

「最近、勝率が低いなぁ」
「どうしたら、おっと勝率がよくなるんだ」
「今の勝率を高めるにはどうしたらいいの?」

と誰でも一度は考えますよね。
私も毎日考えています。

今日のテーマは

「勝率を上げる5つの考え方」

です。

私が考えるポイントは5つあります。

その5つのポイントとは

  1. トレード回数を減らす
  2. 成行注文を減らし、指値注文を増やす
  3. もう少しだけ待ってみる
  4. ブレイクアウトの乗り遅れに乗らない
  5. 根拠なく利益幅を伸ばすことをしない

です。

トレード回数を減らす

まずは、ここからです。
厳選することで無駄なエントリーが減ります。
なんとなくのエントリーはいますぐやめて、
自分の得意なものだけしっかりとトレードしましょう。

成行注文を減らし、指値注文を増やす

スリッページ対策です。
成行注文は、どれだけスリップするかわからないので、不利になります。
特に、ボラティリティーが高いときは要注意です。

もう少し待ってみる

意外にできないのが、これですね。
自分は指定したところで指値で待っているのに、
反転してチャンスがないと思って指値を変更します。
その後、ちょっと含み損がでて損切りをしてしまうなんてことはよくある話です。
なので、できる限り「待つ」ということを心がけていきましょう。

ブレイクアウトの乗り遅れに乗らない

よくやってしまう可能性があるのが、ブレイクアウトの乗り遅れに追いかけるパターンです。
「ブレイクした」と確認ができたとしても、かなり伸びたところでエントリー。
すこしたつと利食いや逆張りのトレーダーによってブレイクからの戻り。
含み損がが大きくなり撤退。
その後、さらにブレイク。
私もなんども経験してきました。
マーケットが大きく動くときになってしまいやすいので、十分に気をつけましょう。

根拠なく利益幅を伸ばすことをしない

一旦利益がでてくると、最初に決めた目標より利益を取ろうとします。
何か根拠があればいいのですが、闇雲に利益を伸ばそうとしてもうまくいきません。
利益幅を変更するときは、何かしらの根拠を見つけることが重要です。
もちろん、根拠は終わってみないとわかりませんが。

 

さて、いかがでしょうか。
これらを実践することで、徐々に勝率が上がってきます。

Fxish

 - トレーダー思考 , , , , , , , ,