FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:マルチタイムフレーム分析を理解する

      2015/12/28

まずは、ここから。FX初心者は、「マルチタイムフレーム」を知りましょう。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

FXを勉強し始めるとやることが多すぎて
「何から習得していけばいいの?」
と悩んでいる方も多いと思います。

特に、実際のチャートを眺めていると

15分足では、上昇トレンドのサインになっているようだけど、
1時間足では下降トレンドだから買いエントリーは大丈夫かな・・・

日足ではレンジに見えるんだけど、
1時間足ではサポートラインに近づいているから売りは難しいかな・・・

こういった悩みはありませんか?

まずは、今回のマルチタイムフレーム分析から見慣れていくといいです。

というわけで、目次です。

  • マルチタイムフレーム分析とは
  • マルチタイムフレーム分析のメリット
  • マルチタイムフレーム分析のデメリット
  • マルチタイムフレーム分析活用法

ひとつずつ説明していきます。

マルチタイムフレーム分析とは

複数の時間足を見てトレードのタイミングを判断する方法です。
英語なので格好良く見えますが、落ち着いて見てみましょう。

マルチ=複数
タイムフレーム=時間軸

ということですから特別難しいことをしているわけではありませんので英語嫌いでもご安心ください。
マルチタイムフレーム分析の考え方は、
自分がトレードする上位時間軸の相場状況を判断し、
トレードする時間軸でトレードを仕掛けていくタイミングを計ることが基本的な考え方となります。

トレードする時間軸とは、
デイトレードの場合であれば、
5分足、15分足、30分足といったタイミングを計る為の短い時間足のことです。
私がデイトレードをする場合は、主に15分足を利用しています。

上位時間軸とは、1時間足・4時間足・日足といった比較的長い時間足で、
トレンド方向と相場状況を見極める為に見る時間足になります。

相場の時間足は、大きい時間足であればあるほど、
FX相場を見ている人や参加者も多く、資金量も多くなるので、意味のある時間足となっていますね。

ちなみに本当かどうか確かめることはできませんが、
世界で最も見られている時間足は日足と言われています。

マルチタイムフレーム分析のメリット

単一の時間軸だけでトレードをするよりも、
複数の時間軸を見ることにより、
良いポイントでトレードを行うことができるようになります。

短い時間軸だけ見てトレードをしていて、
ブレイクを狙ってエントリーしてすぐに逆行してしまうようなことはありませんか。

短い時間足だけ見てトレードしていても、
視野が狭くなり、大きなトレンドの流れや、
重要なチャートポイントの動きが見えなくなってしまいます。

マルチタイムフレーム分析のデメリット

マルチタイムフレーム文政のデメリットは、情報が多すぎて迷ってしまう場合があることです。

また、上位になればなるほどテクニカル分析に遅れが生じてくるので
トレンド終焉の判断を誤りやすい可能性がありますので注意してください。

マルチタイムフレーム分析活用法

実際にマルチタイムフレーム分析で、
トレンド判断を行う際のポイントは、大まかに分けて2通りあります。

FXマーケットがどちらの方向に進んでいるのか?
大きな時間軸での反転ポイントに差し掛かっていないか?

この2つです。

まずもっとも基本的なトレンド判断の方法は、
ぱっと見て「FXマーケットがどちらの方向に進んでいるのか?」ということです。

トレンド判断の方法は例を挙げだしたらきりがありませんが、
ぱっと見て直近のトレンドがどちらに向いてるかを判断するだけでも、
立派なテクニカル分析となります。

・ローソク足をみながら、高値の切り上がり・切り下がりを確認してみる

・MAと現在価格の乖離はどの程度になっているか

・MAの傾きはどうなっているのか

上位時間軸でこのようなポイントに注目して
全体的なトレンドがどちらに傾いているかを確認します。
例えば上昇トレンドの場合であれば、
安値を切り上げていれば上昇トレンドと判断してもいいでしょうし、
MAの傾きが上向きの急勾配になっていれば、上がりやすいですよね。

上位時間軸は、短い時間軸より多くの参加者がいるという意味で意味がありますから、
上位時間軸で判断したトレンド方向にのみトレードを仕掛けていくことにより、
損失を抱えにくいということになりますので、トレードに優位性が発生します。
簡単に言えば、
長い時間足で判断したトレンド方向に、
その後進む確率が高いということです。
あくまで確率ですから、逆行することも頭の片隅には入れておいてください。

常勝トレーダーの多くはこのように複数の時間軸をみて、
チャートを分析しています。

単一の時間足だけで勝負して
利益を出しているトレーダーもいるとは思いますが、
割合でいったらかなり少ないのではないかと思います。

それぐらい「大きなトレンドに逆らわない」ということはトレードでは、
大きな損失を抱えにくいので、基本であり大切なことです。

上位時間軸を参考にしたテクニカル分析で
判断したトレンド方向にだけトレードを狙っていっても、
トレードの優位性は高まります。

まずは、実際のチャートを見ながら、上位時間軸とトレードする時間軸との動きについて観察していきましょう。

Fxish

 - FX基礎知識, テクニカル分析 , , , ,