FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:低ボラティリティーでのトレードで気をつける事

      2015/12/28

FX初心者の場合、ボラティリティーが低い時にどうすればいいのでしょうか。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

このブログは、ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあっても何も変化がありません。


為替・FX ブログランキングへ

今日のテーマは

「【FX初心者向け】低ボラティリティーでのトレードで気をつける事」

です。

ボラティリティーが低いときに経験する事

ボラティリティーが低いということは収益チャンスが少ないということになります。
利益幅が大きくとれないからですね。

そこで、注意しておいたほうがいいことをまとめてみました。

むやみにロット数を上げて利益を求めない

マーケットが動かないといって、むやみにロット数を変更しないようにしましょう。
ボラティリティーが低いということは急にボラティリティーが高くなることもありますから、
ロット数を大きくあげてしまうことで、全体の資金量に対して痛い損失を抱えないようにします。

もちろん、ロット数をあげることで利益額も増えますから、
自分でうまくコントロールできるのであれば、問題ありません。

大きな変化がどこで起きそうかラインを引いてみる

大局観をもつことはどのマーケットでも同じなのですが、
ボラティリティーが低い状況が続けば続くほど、
この変化の兆候がでそうなポイントを探しましょう。

日足ベースでも、4時間足ベースでもいいですから、
どのラインを抜けたら大きく動きそうかラインを引いておきます。

ファンダメンタルが変わることを意識する

ボラティリティーが急に大きくなる要因として
ファンダメンタルの変化があります。

日銀の会合やFOMCの発表は、十分に注意してマーケットを観察しましょう。
アメリカの利上げ観測はFF金利からも随分弱気になっていますが、
サプライズがあると一気にマーケットが動き出します。

Fxish

 

 

 - トレーダー思考 , , ,