FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:ローソク足の上ヒゲ・下ヒゲの判断

      2015/12/28

ローソク足の上ヒゲ・下ヒゲの基本的な見方です。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

このブログは、ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあれば、いろいろな人と交流ができます。


為替・FX ブログランキングへ

今日は

「【FX初心者向け】ローソク足の上ヒゲ・下ヒゲの判断」

です。

基本的な上ヒゲ・下ヒゲの見方

ある特定の期間で作成されるローソク足ですが、
上ヒゲは、上昇してその後下落することで上ヒゲになります。
逆に、下ヒゲは、下落してその後上昇することで下ヒゲになります。

基本は、その期間内で上昇下落をしているので
高値圏の上ヒゲは、下落のサイン
安値圏の下ヒゲは、上昇のサイン
となります。

ヒゲのチェックポイント

ヒゲのチェックポイントは、3つです。

・ヒゲの長さ

・期間内の細かな上昇下落の動き

・前のローソク足

ヒゲが長ければ長いほど、ヒゲが出ている方向にはいきにくくなります。

次は、期間内での細かな動きを把握します。
そのローソク足が綺麗に上昇下落をしているのか、
細かく上げ下げを繰り返して結果的としてヒゲになっているのか
を確認しています。

また、前のローソク足との組み合わせで意味合いが変わってくることもあります。
例えば、前のローソク足が下ヒゲで今回が上ヒゲの場合は
上に上がると思っていたのに抑えられたという結果なので下落しやすいです。

もちろん、全体の価格帯の中でどのような位置にいるかは必ず確認する必要があります。

ヒゲで気をつけるところ

基本で触れたのですが、
高値圏の上ヒゲは確かに反転の可能性なのですが
多くの人は「高値圏の判断」がうまくできません。
高値圏が判断できれば、誰でもうまくいきますよね。

なので、反転を見込んでエントリーして失敗することが多々あります。
初心者は特に、ヒゲの判断だけでエントリーすることは危険ですのでやめましょう。

逆に、私が狙っているところは
 上ヒゲ後の高値更新
 下ヒゲ後の安値更新
の2つの場面を狙っています。
それは、上ヒゲは上がりにくい、つまり上がれば大きいことを意味するからです。
実は、後々見ればそこは単なる押し目だったということですね。

単に片方の偏った思考ではなく、どちらにも動く可能性があるということは意識していきましょう。

Fxish

 - テクニカル分析, トレーダー思考 , , , , ,