FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:ラウンドナンバーには要注意

      2015/12/28

ラウンドナンバーって知っていますか?そして、有効に利用できていますか?
単純にチャートの形だけ見ていると見逃してしまうので、意識するようにしましょう。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

ブログランキング登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあれば、かなり頑張れます。


為替・FX ブログランキングへ

さて、今日のテーマは

「ラウンドナンバーには要注意」

です。

ラウンドナンバーとは、きりの良い数字のことです。
エクセルでもRoundって関数がありましたね、特に意味はないですが。
FXの場合、私は100pips区切りできりの良い数字をラウンドナンバーと考えています。
細かく考える人は50pipsで考える人もいるようです。
とにかくキリの良い数字のことです。
ドル円でいうと、100.00、117.00、121.00などですね。
ユーロドルでいうと、1.1000、1.3500ですね。

上昇している局面でショートポジションを持っている人は、
含み損を抱えながらも、意味のある数字を超える位置までは耐えようとします。
直近高値など利用しやすいところですよね。
また、ラウンドナンバーも意識されます。
多くの場合、その数字の少し上にストップ注文を置いて耐えます。
なんとか越えないで反転してほしいと思いますよね、ショートポジションだったら。

また、新たにショートポジションを作ろうと思っているトレーダーは、
ラウンドナンバーは超えてこないだろうという前提で、ラウンドナンバーの少し下でエントリーするでしょう。
ラウンドナンバーを盾にして売ります。越えたら諦めるということですね。

ちなみに、私はどのようにラウンドナンバーを利用しているかというと、
通過するスピードを見ています。
意識されているのか、されていないのかはラウンドナンバーの近づき方で判断しています。
また、ラウンドナンバーの価格でトレードはしないようにしています。
上昇で逆張りなら、ラウンドナンバーを越えたところ
下落で逆張りなら、ラウンドナンバーをそこそこ越えたところ

下落はより慎重にトレードするようにしています。
下落のスピードが強いことが多いからです。

いかがでしょうか。初めてラウンドナンバーをきいたのであれば、次から意識するようにしましょう。

Fxish

 - テクニカル分析, 手法・理論 , , , ,