FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:あなたは順張り派?それとも逆張り派?

      2015/12/28

あなたのトレードは順張り・逆張りどちらがメインですか?

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

このブログは、ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあれば、いろいろな人と交流ができます。


為替・FX ブログランキングへ

今日のテーマは、

「あなたは順張り派?それとも逆張り派?」

です。

この間、お話しした方に

「Fxishさんは、順張り・逆張りはどちらですか?」

と聞かれたことがきっかけで順張り・逆張りについて考えてみました。

ちょっとだけテクニカルのお話しです。

順張り・逆張りで最初に考えるべきことは

順張り・逆張りは、自分の立ち位置によって決まるということです。
自分の見ている時間軸といいかえてもいいです。

つまり、60分足をメインに見ているのであれば、
60分の動きに対して順張りしようとしているのか?
それとも、流れに逆らって逆張りをしようとしているのか?

これは、自分の立ち位置が決まっているからこそ順張り・逆張りの概念が存在するのです。

また、順張り・逆張りを理解したところで、
それだけで実戦で勝てるほど甘くはありません。

私のおすすめスタンスは

短期の逆張り、長期の順張りです。

言い換えると、エントリー逆張り手仕舞い順張りです。

なので、一概に『私は順張りです。』とかどちらか決まることはありません。
これができれば、一気に利益が伸ばせるトレードができるようになります。

私の場合の短期は5分足になるので、
5分足ベースでは1つ、2つのローソク足に対して逆張りになることが多いです。

長期は60分足です。
おいしいところは、上昇から下落、下落から上昇など転換しそうなときですね。
今日(2015/6/22)のユーロドルの15時からの下落なんかは典型ですね。
普通に一回のトレードで40〜60pipsはさくっととれたはずです。
負ったリスクは8pipsくらいでした。
あっという間に含み損から含み益に変わるため、ストレスのないトレードができます。

Fxish

 

 - テクニカル分析 , , , , , , , , , ,