FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:鉄板のチャートパターンは人によって違う

      2015/12/28

引き続き、チャートパターンについての分析です。
ぜひともいいタイミングでエントリー&利確できるようにしましょう。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

このブログは、ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあっても何も変化がありません。


為替・FX ブログランキングへ

今日のテーマは

「【FX初心者向け】鉄板のチャートパターンは人によって違う」

です。

鉄板のチャートパターンとは?

人によって様々です。

なぜなら、
・トレードスタイル(投機期間)
・トレードの積極性(リスクの取り方)
・テクニカル分析の使い方
などによって変わってくるからです。
そのため、師匠を探すときには自分にあった取引スタイルであることも重要です。

例えば、自分があまりトレードに時間をとれないのに、
(本来は、トレードの時間を確保することからスタートするべきですが)
チャートに張り付かないといけないスタイルだったり、
短時間で積極的にトレードをやりたいのに、スイングでチャンスをまつようなスタイルでは
学んでみても、どこかで自分のスタイルを合わないせいで、継続することができなくなってきます。

なので、自分の使える時間を把握してそれにあったトレードをする必要があります。

また、トレードの積極性については、自分のメンタルと深く関わってくる部分ですので、
人の取引をみたときに、その取引が自分でもできるか?ということは考えてみましょう。

実際に、そのタイミングでエントリーできるのか?決済できるのか?
道中の損失の動きに一喜一憂しないか?など確認するところはいくつかあります。

私が考える鉄板のチャートパターンとは

抽象的になりますが、

「エントリーしてすぐに含み益になり、その後急に伸びる可能性が高い」

形が理想です。
リスクを限りなく小さく、リターンを早くとるということを目指しているわけです。

マーケットに自分のポジションを晒していることは怖いですから。

これを具体的に考えてみると、
前々回のようなヘッドアンドショルダーからのショートのチャートパターンになります。

Fxish

 

 - テクニカル分析, 手法・理論 , , , , , , , ,