$rtn_title_text = is_title_text()
トレーダー思考

FX初心者ブログ:FXが難しすぎると思ってしまう理由

FXって難しすぎるって思っていませんか。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

このブログは、ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあれば、いろいろな人と交流ができます。


為替・FX ブログランキングへ

今日は

「FX初心者ブログ:FXが難しすぎると思ってしまう3つの理由」

です。

なぜFXは難しすぎると感じてしまうのか?

そして、どうしたらその問題は解決できるのかについてまとめてみました。

FXが難しすぎると思う理由1つめ

 

テクニカル指標の数が多過ぎる

人は情報が多過ぎると処理できなくなります。
移動平均線から始まり、ボリンジャーバンド、ストキャスティック、MACD、 ATR、パラボリックなどたくさんの指標がありますよね。

どのテクニカル指標を使うのか迷ったら

・移動平均線

・ボリンジャーバンド

の2つのみを使いましょう。
ほとんどそれだけで十分に戦っていけます。

FXが難しすぎると思う理由2つめ

手法がたくさん存在する

ある人は、ブレイクアウトを狙い

またある人はボリンジャーバンドの収縮を狙い

またある人はトレンドを狙い、逆にある人はレンジを狙い

などと様々な手法で稼ぐ人たちがいます。

迷ったら、どんな手法にすればいいのかというと

レイクアウトを確認した後の押し目買い(戻り売り)がオススメです。

なぜか?

それは、リスクリワードの高い取引だからです。

また、マーケットの転換点でもあるからです。

FXが難しすぎると思う理由3つめ

 

FXマーケットの全体像がわかっていない

これは一朝一夕では理解出来るものはありません。
これを理解するにはコツがいるのですが、普段の情報の収集の仕方では難しいです。

もちろん、適切な人から教えてもらえればショートカットをすることができます。
この全体像というものが理解できれば、
FXが難しすぎるなんて1ミリも思いません。

こんなに簡単な仕組みになっているんだ、と思えるようになります。

FXは決して難しすぎではありません。

もし、FXを難しいと感じているなら正しい情報を手に入れることからはじめましょう。

最後になりましたが、ブログでは公開できない内容・裏情報など、仮想通貨・ICO・FX投資に関する内容をLINE@で、不定期で配信しています。

友だち追加の方法は、

友だち追加

上記バナーをクリック。

または、こちらのQRコードを読み込む。


LINE ID検索「@epg3526j」

質問・相談なども受付していますので、よろしくお願いいたします。

Fxish

ABOUT ME
Fxish
2007年からFX投資を始めて、残業200時間も経験した会社員生活をしながら3ヶ月で資金を2倍にするビギナーズラックもリーマンショックにて痛い目を見る。その後、金融機関へ転職し本物のシステムトレードを経験。現在は、システムトレード以上の利回りを目指すため、裁量トレーダーとして勤務。