FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:チャート初心者がみるべき3つのポイント

   

・FXを始めようとしている人、
・FXを始めてみたけどなんだかうまくいっていない人

チャート初心者がみるべきポイントをまとめました。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

このブログは、ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあれば、いろいろな人と交流ができます。


為替・FX ブログランキングへ

今日は

「FX初心者ブログ:チャート初心者がみるべき3つのポイント」

です。

FXの勉強をしていくと、こんなにたくさん覚えることがあるの?
ということに気が付いている人もいるでしょう。
最初は、一気に情報を詰め込むことをしないでシンプルに考えていきましょう。

FXチャート初心者のチェックポイント1:高値・安値・現値

取引をする際に、チャートを開いたら一番最初にすることです。

私はデイトレードをメインにしているので
・15分足チャートの高値、安値
・60分足(⑴時間足)チャートの高値、安値
・前日の高値、安値
をチェックしています。
できることなら水平線を引いて一目でわかるようにしていきましょう。
ラインを引いたら、
現在の価格は全体からみてどの辺りにいるのかということを把握しましょう。
高値圏にいるのか、それとも安値圏にいるのか、だいたい真ん中くらいにいるのか
これをチェックするだけで危険な場所を事前に察知出来ます。

例えば、高値圏で”売り”をする場合、
高値を確認していれば、その高値を更新しないことが前提になっているはずです。
高値を更新したら一気にマーケットが上昇してしまうからです。

FXチャート初心者のチェックポイント2:価格帯

ラウンドナンバーって聞いたことありますか?

高値・安値とは別に最後に0がつくレートのことです。
ぴったりの数字ということですね。

1ドル=100円・111円、1ユーロ=130円などですね。

最小単位が1銭という単位で取引をしているので111円も111.00となりますから対象ということです。
この価格付近では注文が交錯しやすいので、
急な変化(急騰・急落)が現れる可能性があります。

気をつけましょう。

今取引したいレートはラウンドナンバー付近ではないか?
付近ならしっかりと認識していて取引をしているか?

ということをしっかりと頭の中に入れましょう。

FXチャート初心者のチェックポイント3:ボラティリティー

直近のボラティリティーは必ずチェックします。
直近のボラティリティーは高いのか、低いのか、
そして、その高ボラティリティー(または低ボラティリティー)はどのくらい継続しているのか?ということをチェックします。

高ボラティリティーが続けば、いずれ低ボラティリティーになり
低ボラティリティーが続けば、いずれ高ボラティリティーになります。

この循環がFXチャートに現れます。

FXチャート初心者がみるべき3つのポイントまとめ

今回は、チャート初心者がみるべき3つのポイントについてまとめました。

まずはこの3つからチェックして、
質の高いトレードをしていきましょう。

Fxish

 - トレーダー思考 , , , ,