FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:意識されるポイントの認識をしっかりと持つ

      2015/12/28

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

このブログは、ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあれば、いろいろな人と交流ができます。


為替・FX ブログランキングへ

今日は

「【FX初心者向け】意識されるポイントの認識をしっかりと持つ」

です。

意識されるポイントとは

移動平均線に代表されるテクニカル分析や、
高値安値などのサポートライン・レジスタンスラインは
FXマーケット参加者なら誰もがどこかで意識しているポイントです。

この意識されるポイントをどのように見ていったらいいのか?

ということについて私なりの考えをまとめていきます。

移動平均線

このテクニカル指標は、誰もが同じ結果を表示できるため、
誰が見ても同じように見えます。

ただし、人によって平均する本数(パラメータ)が異なるため、
様々な解釈ができます。

その中でも多くの人が利用している移動平均線は意味があります。

その重要な移動平均線のパラメータは75あたりが一番メジャーでしょうか。

この75移動平均線に近づくところでどんな動きになっているか?を確認しています。
多くのFXトレーダーが参考にしている移動平均線に対して、
マーケット価格はどのように反応しているのかを確認することで
比較的大きな流れを捉えることができます。

 

サポートライン・レジスタンスライン

これは、ローソク足のヒゲで引く人と実体で引く人がいるので、
ここも認識がずれるところですね。

ちなみに、以前も書いていますが、私の場合は
実体で引く方を選択しています。

それは、

「実体で判断する方がリターンが見込める」

からです。

これは、個人の考え方や利用しているロジックと密接な関係がありますので、
人によって向き・不向きがあります。

話を戻すと、
このサポートライン・レジスタンスラインの抜け方について気をつけてみています。

一瞬で抜けるのか
それとも
マーケット参加者が意識されるようなジリジリした動きになっているのか

このどちらになっているのかを見ています。

結局、自分の恣意的に見ている指標が意味があるのか?ないのか?ということを確認しているだけにすぎませんが、意味があるのであれば自分の認識は間違っていないし、意味がなさそうであれば、自分の認識は誤っています。

Fxish

 

 - トレーダー思考 , ,