FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:米雇用統計発表後の取引

      2015/12/28

アメリカの雇用統計意外な結果でしたね。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

このブログは、ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあっても何も変化がありません。


為替・FX ブログランキングへ

今日のテーマは

「【FX初心者向け】米雇用統計発表後の取引」

です。

雇用統計発表後からでも十分チャンスがある

雇用統計は指標発表の中でもFXのマーケットに対して一番影響度のある統計発表です。
発表前はどちらに動くのかわからないということで、
かなりリスクが高いトレードになります。

一か八かで攻める人は、ギャンブルですがスリルがあって面白いかもしれません。
あまり人にはオススメできませんけど。

まず基本は、流れにそった順張り

発表後、一気にマーケットが動きますが、
流れについていくのが最初の姿勢です。

利用しているFX業者によって
大きくスリッページが発生するなどがありますので
最初はかなりの小枚数でどの程度スリッページが発生するのか確認したほうがいいです。

流れにのる方向ということで成行注文になります。

次は、若干の押し目・戻りで指値で順張り

発表後、ヒゲに注目しながら押し目・戻りがあれば発表後の方向に
仕掛けていくのもありです。

最後は、十分余裕をもった逆張りも可能です

その時々の動きにもよりますが、
目安は1時間以上たったあたりから、逆張りをしてもいいのか?と考えてみましょう。
ストップをかなり余裕を持って逆張りの取引も可能です。

1度目は軽くポジションを入れることをオススメします。
大体の人は逆張りで入るタイミングが早いためです。

Fxish

 - テクニカル分析, 手法・理論 , , , , , , , ,