FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

2017-05-19ポンド円の取引ポイントを探る

   

2017年5月19日金曜日の売買ポイントを振り返ってみましょう。

2017-05-19GBPJPY

外為ドットコムからチャート画像を切り取りました。
15分足で表示しています。

どんなところがポイントになるでしょうか?

2017-05-19GBPJPY_entrypoint

一番いいところは15:45の陽線確定ですね。

1つめの理由としては、動きやすい時間帯であること。

16時あたりから欧州のトレーダー達が動き出します。
はやいと15時くらいからですが、大体のイメージで問題なしです。

2つめの理由は、ながめの移動平均線をゆるゆるからの上昇モードの越えになることです。

ちなみに、一つ前の短い陽線確定で考えることは

「あまり戻りが弱かったし、まだまだ下落方向に流れるのかな?」

という参加者が売りで入ってきますよね。もしかしたら私も入っているかもしれません。

それで、それを覆すように、次の15分で

「あ、これは下落じゃないかも。逃げよう」ってなります。

新規の人は、15:45で

「らっきー、入っていいかも」ですね。

本当に、ラッキーな人です。

次の16:00では

そろそろ売り側が我慢できない感じになり、

16:15で完全にアウトと行った感じです。

15:45に買いポジションを持った人は、
押し目と捉えて利幅を考えると値幅観測論から144.60あたりが第一の利食いになります。
損切りは前々回の陰線超えたら諦めるでしょうから20pipsくらいが妥当な損切りラインです。

これで

利食い:40pips

損切り:20pips

が達成できますね。

欲張りな人は、さらに30分足や60分足(1時間足)などでさらなる利益を狙っていくことでしょう。

 

本当は一枚のチャートで説明するのは意味が薄れるのですが、
まあこれだけでも十分に判断できるということですね。

Fxish

 

 - トレーダー思考