FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:利益幅を大きくするために意識する3つのポイント

      2015/12/28

FX初心者はどうしても利益幅が小さくなりがちです。
どうすれば、利益幅が大きくなるのでしょうか。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かって進んでいきましょう。

このブログは、ブログランキングに登録しています。
クリックよろしくお願いします。
クリックがあれば、いろいろな人と交流ができます。


為替・FX ブログランキングへ

今日は

「【FX初心者向け】利益幅を大きくするために意識する3つのポイント」

です。

私が意識している利益幅を大きくするポイントをまとめてみました。

利益幅を大きくするポイントその1:大きなトレンド(流れ)に”結果的に”乗る

大きなトレンド(流れ)に乗ることで大きな利益幅が得られます。
しかし、大きな利益幅をとるためには、
大きなトレンド(流れ)がでてからでは、遅いのです。

なので、大きなトレンド(流れ)の転換に”なりそう”なときにエントリーできるようになると
結果的に大きなトレンド(流れ)になったときに大きな利益が得られます。

もちろんデメリットもあります。
それは、大きなトレンド(流れ)にならなかったときに損失となります。
しかし、損失額が比較的に小さく済みますので、一回でも当たればすぐに取り返すことができます。

 

利益幅を大きくするポイントその2:リスクを限りなく抑える

一回の取引においてリスクとリターンは反比例の関係です。
リスクを少なくすればリターンが大きくなります。

そのためにはどうすればいいのか?ということですが、
一般的に言われている”チャンスがくるまでじっと待つ”ことが重要になってきます。

自分の取引したい価格に近づいて離れそうになったとき、
ついつい急いでエントリーしてしまうことはしないように気を付けましょう。

利益幅を大きくするポイントその3:時間を味方につける

価格変動幅は経過時間に比例します。
そのため、ポジション保有期間が長ければ長いほど、
利益幅が大きくなります。

一方FX初心者でよくやってしまう失敗に損切りができなくて時間だけ経過してしまうということがあります。それは、時間が経てばたつほど自分にとって首をしめる方向にしか動かないことを理解していないからやってしまうことなのです。

自分が有利なポジションを保有しているときは、
そのまま時間を味方につけましょう。

ただ、ポジション保有時間が長くなればなるほど一旦の戻りで利益が減ったときに
ついついポジションを決済してしまうことには気を付けましょう。
ポイント1でもあったように、大きなトレンドに乗っているときは自分は有利です。

しっかりと大きな利益幅を狙っていきましょう。

Fxish

 

 - トレーダー思考 , , , , , , ,