FX脱初心者ブログ Fx−DASH〜目指せ勝ち組トレーダー〜

トレーダーFxishが教えるマーケットの原理原則

FX初心者ブログ:そもそもFXの利益がでる仕組みって何?

      2015/12/28

そもそもFXの利益がでる仕組みってどうなっているのでしょうか。まずは、利益がどのように生まれるのか、その仕組みを理解しましょう。

どうも、FX脱初心者ブログ管理人のFxish(フィッシュ)です。

今日も勝ち組トレーダーに向かっていきましょう。

一般的にFXとは、英語で「Foreign exchange」という言葉の頭文字を略して呼んでいる呼び方であり、株式投資や金・原油のような商品先物取引などの投資とよく比較されますが、国内・海外(ドル/円、ユーロ/円)の異なる2国間の通貨、または海外・海外の2国間の通貨(ユーロ/ドル)などを利用して売買取引を行うことより、利益が得られるという投資法です。

FXは、外国為替証拠金取引とも呼ばれており、本格的に取引を行う前には、必ずFXの取引業者に保証金として証拠金というものを預けて、FX専用の取引口座を開設する必要があります。 従来の株式投資や先物取引と大きく異なる点は、外国為替による取引であること、そして通貨の売りと買いのどちらからでもできるということです。初心者は特に、この「売りから始められる」という感覚が理解できないようです。「売りから入る」ともいいますので覚えておきましょう。

たとえば、現在1ドル120円だとします。あなたは120円もっています。
レバレッジ、スプレッド、取引手数料などを考えない場合、120円あれば1ドルと交換することができますよね。
なので、1ドルに交換しました。その後、1ドル130円になったときにドルから円に戻すと130円になります。10円増えていますね。これがドル円を買ったときに得られる利益です。逆に存する場合を考えてみましょう。
1ドル120円で1ドルに交換しました。その後、1ドル110円になったときにドルから円に戻すと110円になります。10円減っていますね。これが為替変動による損失です。
今度は、逆に売った場合を考えてみましょう。さっきの例と同じように、1ドル120円だとします。あなたは1ドルもっています。120円になりました。マーケットは変動し、1ドル100円になったときにドルから円に戻すと100円で1ドルになります。あなたは120円もっているので1.2ドルになりました。0.2ドル増えていますね。ドルを円に変えることでドルの資産が増えました。

実際にはFXでは、手元に通貨がなくても証拠金を預けるという形で通貨が取引できる仕組みです。なので、今ドルを持っていなかったとしてもドルを円に交換することができるのです。

最近株価はアベノミクスなどの政策で上昇する一方で、そろそろかなり上昇してきたので利益が得られる見込みが薄いと嘆く投資家も多いようですが、FXは日本国内の景気の変化によって円高・円安になります。また、通貨の金利の格差による取引、つまりスワップポイントを活かした取引を行うことも可能です。あまりオススメできませんがやってみてもいいです。そのため、より高い利益が得られる可能性が高いということで、サラリーマンやOL、主婦にまで人気が高まっています。副業にもオススメですね。専業はもっとオススメです(笑)

Fxish

 - FX基礎知識 , , , , ,